スポンサーサイト

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログの TLS (SSL・HTTPS) はオプションとして提供

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有

平成29年 9月中旬に予定されておりました FC2 ブログの TLS (SSL・HTTPS) 対応は、ウェブログ運営者が選択出来るオプションと言う形で提供されました。



概要

具体的には、管理ページから 環境設定ブログの設定SSL設定 で設定画面を開きます。

すると、SSL設定 SSL と言う選択欄が表示されるので、無効 となっていたら 有効 に切り替えて 更新する ボタンをクリック/タップします。

独自ドメインオプションを利用していない限りは、どなたでも無償でこのオプションを利用出来ます


注意事項

注意事項として、以下の点があります:


TLS 化後の URL について

TLS での URL にサーヴァ番号が含まれる場合、TLS 版では番号はなくなります。

具体的には、例えば非 TLS での URL が http://example.blog123.fc2.com であれば、https://example.blog.fc2.com に URL が変更されます。


フィーチャフォンで閲覧出来なくなります

フィーチャフォンに対してのみ非 TLS とする事は出来ないようです。

このため、フィーチャフォンでの閲覧者が多い場合は TLS への移行は諦めた方が良いでしょう。


独自ドメインは未対応です

独自ドメインの場合、それ用に証明書を取得しなければならないため、平成29年 9月21日現在の枠組みでは対応出来ません。

このため、独自ドメインオプションを利用している方は、ここでの設定も 無効 のままにしておく必要があります。


アップロードした画像の扱い

FC2 ブログのアップロード機能でアップロードしている画像については、自動的に https:// で始まる URL に読替えられます。

勿論、外部の画像については運営者ご自身で修正する必要があります。


プラグイン等について

プラグインやブログパーツで、TLS 非対応のものをお使いの場合は、

  • TLS を無効にしたままにするか
  • 予め当該プラグイン等を外しておく

必要があります。


感想


オプション化はやはりまとめブログへの配慮か?

いわゆるまとめブログの場合、SEO の見地から幾つかのプラグイン等を活用しておりますが、その多くは未だ TLS には未対応です。

このため、全ウェブログを強制的に TLS に移行させようとすると、これらのウェブログは他社に逸走してしまう恐れがあります。

これらのまとめブログは基本的に有料サーヴィスを利用しているため、FC2 にとっても打撃になり兼ねないのでしょう。

このため、運営者へオプションとして提供する事にしたと思われます。


フィーチャフォンへの配慮がないのは残念

上述の通り、TLS 対応にした場合はフィーチャフォンに対しても強制的に https:// で始まる URL に転送されてしまうようです。

これでは、フィーチャフォンでの閲覧が不可能となり事実上フィーチャフォン利用者を締出す事になります。

  • うちは未だフィーチャフォンからの閲覧が多いため、当面非 TLS のままで行く事とします。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。