【チラシの裏】『しらぎくフラ雀/花フラ』HTML5 版公開中

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 では一箇月間新規に記事が追加されないと広告が出る仕様との事ですが、実際には三十日で広告が埋め込まれるようです。

ここは今は殆ど使っていませんが、アメブロがちょっと信用出来ないので保険として維持しております。

今回も広告を止めるためだけの"チラ裏"です。


さて、これまでフラッシュアプリケーションとして公開していた

でしたが、平成29年 3月31日未明に HTML5 移植版に切り替えました。

これに伴い、作品名もそれぞれ

  • しらぎく麻雀
  • しらぎく花札

に改めました。

従来のフラッシュ版は既に開発を停止し、現在では

  • モバイル版はフィーチャフォンに
  • フル版はインターネットエクスプローラ 8.0 以前に

限りフラッシュ版を公開しております。

また、これに併せて、公開サイトもモバイル向けの『しらぎくモバイル麻雀/花札』と統合しております。

現在では移植版に不具合が残っているか否かについて様子を見ております。


いつも思う事ですが、作品を作ってネットで公開する場合作品そのものにも手間暇が掛かるのは当り前としても、公開サイトの整備にも相応の手間が掛かるものです。

特にアプリケーションの場合は少なくとも取扱説明書を作る必要があり、その制作に多大な時間が掛かるものです。

落書きにしても、ちゃんと内容をテキストで書いておかないといけないでしょう。

結局のところ、ウェブコンテンツの制作はネットに公開するまでが制作と言う事でしょうか。

  • 企業なら、開発担当とウェブサイト担当にそれぞれ人材を割ける事が出来るでしょうが、個人での場合は一人で全部やらなければいけませんから…。
関連記事
ページ先頭