講義後に壁ドンされる堀北真希うさぎ(平成28年 2月16日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有

平成28年のヴァレンタイン動画を作っていて思い付いたものの、結局使う場面がなかったためお蔵入りにした場面です。

講義後に"壁ドン"された堀北真希うさぎと言う状況です。

  • この絵は堀北真希うさぎの正式な設定から外れているため、本拠地サイトへの転載は行わないかも知れません。
『講義後に

状況としては、講義後に講義室の一番後ろで壁ドンされると言う状況です。

もちろん、堀北真希うさぎもその相手に好意がある状況です。

  • 個人的に、嫌がる女の子を壁ドンで追込むと言うのは好みません。

ヴァレンタイン動画では、

  • 思い付いた状況が当初から想い描いていたストーリーと合わない事と、噛み合わなくなる事
  • そもそも、ヴァレンタインデーは女の子側が相手に思いを告げる日であり、正反対の状況となっている事

から、組込めず温存しておりました。


蛇足ですが、英語版に記事書くのに"壁ドン"ってどう書けば良いのかと思ったら、"kabedon" で良いらしいですw

漫画などの文化は日本が中心なので、英語化し難い言葉はそのまま外来語化するのでしょうね。


野垂れ死に寸前の状況は変わらないのですが、だからと言って座して死を待つのも時間が無駄になって勿体無いので、空いている時間があったら絵を描いております。

サイト更新などの際には時間を使うため絵は描けませんが…。

関連記事
スポンサーサイト