絵の練習もしないと…(平成28年 1月 8日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有

ここ数年、真正面と真横しか描かなくなってしまいました。

ペンタブレットを持っておらず、マウスとキーボードのみで描いている事から、いい加減に左右対称となる真正面の絵か真横の絵ばかりになっております。

でも、それではいけないと思い、最近角度のある顔を描こうと練習もしているのですが、なかなか巧く行きません。

これは、公開している『マイティアCL』仮想コマーシャル動画のオープニングを差替えるために描いた、角度のある堀北真希うさぎです。

真正面から描いた堀北真希うさぎをツールで変形し、それをアニメーテッド GIF 画像にするためトレースして実現したものです。

  • 変形した絵は二百五十六色を超えてしまうため、改めてトレースする事で色数を減らします。

埋込んでいる動画は、オープニングに使った動画のフルヴァージョンです。

現在公開している実際のコマーシャル動画では冒頭の 1.2秒しか入れられないため、この中の数コマだけを使っております。


いちいち真正面から描いたキャラクタをツールで変形するのはどうかと思うため、練習はしていますが、一体どれだけ練習すれば自由に方向付けが出来るのか…。

  • いや、時間が掛かる事を除けば、案外この方法もアリなのか…?
関連記事
スポンサーサイト