スポンサーサイト

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTML リファレンスを統合しようと思ったけど…

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有

現在、本拠地サイトにある HTML リファレンスには、

の二つがあります。

これを何とか統合出来ないかと思っておりました。


結局、統合を諦めました

様々なテンプレートを作って試しましたが、結局以下の理由から統合は断念しました。


無理に纏めると雑多過ぎる

HTML4/XHTML1 と HTML5 には一緒くたに出来ない相違点が多過ぎます。

このため、力ずくで双方の記事を統合すると、結果記事が雑多になり過ぎてしまい、却って読み難くなってしまいます。

また、統合自体に大きな労力と時間が必要となります。


リンクが切れてしまう

統合する以上、統合された記事はかつての URL からなくなります。

その結果、本拠地サイト内にある他の記事からのリンクも切れてしまうでしょう。

本拠地サイト内のリンク切れを直そうとすると、これが大変な労力となります。

  • 勿論、リダイレクトさせればリンク先は切れないので、そのようにしてはいますが、それは本質的な解決策ではないと思います。

それでも、改訂したい理由

とは言うものの、全面的な改訂をしたいと思っております。


記事の構成を変えたい

正直、記事の構成が我ながら廻りくど過ぎると思うようになりました。

このため、記事の構成を全面的に見直したいのです。


HTML5 に対する考えが変わった

HTML5 は W3C と WHATWG でそれぞれ別々に策定されております。

かつては、どちらに従えばいいかと言えば W3C に従うべきと言っていたのですが、その考えが変わってきました。

このため、WHATWG の案も可能な限り取入れたいと思うようになりました。

  • ただ、WHATWG はほぼ毎日草案を更新するので、なかなか対応がし難い面もあります。

HTML4/XHTML1 のリファレンスは依然必要

HTML5 の勧告で、HTML4/XHTML1 は名実ともに過去の規格となりました。

でも、HTML4 をベースとしている ISO-HTML は健在です。

また、HTML5 も、HTML4 が土台となっている事に変わりはありません。

そのような事を考えると、HTML4/XHTML1 リファレンスのメンテナンスは必要ではないかと思うのです。

特に、旧すぎて意味がなくなっている記述(HTML 3.2 以前の話など)等は削除したいところです。


現状

  • 制作者が置かれている状況が不安定なので、完成まで作業出来るかは分かりませんが、取敢えず二つのリファレンスを徐々にですが改訂しております。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。