FC2 は九月下旬から十月上旬までグーグルに逃げられる?

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有

平成27年 9月20日を境に、グーグルからのクロール回数が激減し、日に依っては一回もクロールされないと言う状況になっております。

これが原因か否かは分かりませんが、十月に入ってからはエフ・シー・トゥー出張所への閲覧者数も大幅に減少しております


グーグルに相手にされていない!?

グーグルが提供しているウェブマスタ・コンソールでは、サイトマップ(サイト内の文書をリストアップした XML 文書)を登録する事が出来ます。

ですが、FC2 ブログ内のものに限り、やはり平成27年 9月20日以降保留状態となっており、サイトマップを読んでくれません。

  • 本拠地サイトなどはこちらが黙っていてもサイトマップを毎日のようにチェックしてくれます。

今では、Fetch as Google を用いて強制的にクロールさせて、何とかインデックス登録してもらっております。


昨年も同様の事象が起きていた

実は、FC2 ブログに関しては、同様の事象が昨年平成26年にも起きており、やはり九月下旬から十月上旬にかけてサイトマップが読まれずクロール件数も激減したそうです。

その時はまだ FC2 に出張所を開設していなかったので、今回の一件に気付くまでそんな事があったとは全然知りませんでした。

恐らく今回も、当出張所以外の FC2 ブログがやはり同様の被害を受けている事も考えられます。


グーグルが意図的にアクセスを絞っている!?

ちなみに、FC2 側の問題と言う訳ではなさそうです。

もし、FC2 側がグーグルボットを弾いているのであれば、クロール失敗が増えている旨メールなどでレポートされます。

  • 本拠地サイトについて、偶にサーヴァが不調なときにそう言うメールが来ます。

ですが、そのようなレポートは今のところ来ていないため、グーグル側がアクセスを絞っていると判断出来ます。

グーグルはその気になればドメイン単位で弾く事など造作もありません。

何らかの理由で期間限定で fc2.com 全部を弾くと言う事も考えられない事ではありません。


一体何が原因なのか?

確かに、FC2 にはアフィカスブログも多数あり、アメブロにいた頃にはリファラスパムなどに依る FC2 に開設されたアフィカスブログへの誘導が酷かったものです。

  • アメブロでもコメント欄は開放しませんでしたが、きっとコメントスパムもしていたのでしょう。

だからと言って「FC2=悪」と言う訳でもないでしょうよ。

それに、何で九月下旬から十月上旬までの間だけそんな真似をするのでしょうか。

グーグルが全くアナウンスしないので、対処する事も出来ません。

  • 勿論、手動に依る不正対策も一切ありません(そもそも不正なんてしていない)

対処方法:無し

残念ながら全く対処法はないようです。

唯一の方法は FC2 ドメインを使わない、すなわち

  • 有料プランを契約してドメインを取得して運用する事

くらいでしょうが、そこまでする程長期に亘る障害でもないようです。

また、今からドメインを取っても、出張所全体がクロールされるのに時間が掛かるでしょう。

結局のところ、回復するのを待つしかないのが現状のようです。


当面の措置:Fctch as Google で強制クロール

ただ、最新記事のクロールをさせる方法はあります。

グーグルが提供するウェブマスタ・コンソールにある Fctch as Google を使って、手動でクローラを呼ぶ事が出来ます。

この方法は、一箇月に最大 510ページまでクロールさせる事が出来ます。

一日に十件の新記事があっても、一箇月間この方法で対処する事が出来るでしょう。

手動なので面倒ですが、クローラが来ないならこうするしかありません。

関連記事
スポンサーサイト