FC2 ブログでは構造化データの記述に JSON-LD は使えません

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有

以前画像に関する構造化データを与える方法について書きました。

そこでは、マイクロデータ属性を利用しました。

もう一つよく使われる記法に、JSON-LD もありますが、これではダメなのでしょうか。


結論から言えばダメです。


FC2 ブログで JSON-LD が使えない理由

その理由は、JSON-LD構造化データを記述した記事をフィーチャフォンで閲覧した際、本来ならテキストとして見せるべきではない JSON-LD のコードがテキストとしてむき出しになってしまうからです。

以前にも書きましたが、FC2 ブログではフィーチャフォンに対しては旧 Jスカイ対応携帯電話で認識しないタグは尽く取払います

その処理について要素名で判断しないため、<script>要素も単純に開始タグと終了タグだけ取払ってしまい、結果内容となるコードがそのまま出力されてしまう訳です。


そもそも JSON-LD の利点が活かせない

もっとも、JOSN-LD はテキスト以外の場所に書ける(<head>要素内など)のが最大の利点です。

ですが、FC2 ブログでは HTML テンプレートに直接書かない限りテキスト外に記述する事は出来ず、従ってその利点は活かせないと思われます。

  • 重要:HTML テンプレートに JSON-LD で構造化データを記述した場合、当該ウェブログでは全ての記事が記述したデータに関するものでないといけません

    そうでないと、グーグルなど構造化データを扱う側から不正なスパムと見なされて何らかの制裁を課される危険が生じます。

実を言えば、マイクロデータ属性でも、<meta>要素を用いればデータテキスト外で構造化データを与える事は可能です。


JSON-LD 以外ならどれも問題無いでしょう

マイクロデータや JSON-LD 以外にも

  • マイクロフォーマット
  • RDFa

があり、これらも HTML の属性で記述されるものです。

いずれも試してはおりませんが、これらは JSON-LD と違ってフィーチャフォンでテキストになって見えてしまう事はない筈です。

  • 噂では、グーグルなどは JOSN-LD を推していると言いますが、JOSN-LD でないから不利にするなんて事はしないでしょう。

参考事項

FC2 ブログでは、スマートフォンで閲覧された方には、特に指定がない限りスマートフォン向けテンプレートに変換する機能があります。

この処理で、マイクロデータ属性などが削除される事は一切ない事を確認しました。

ですから、スマートフォン版だとマイクロデータが認識されなくなると言う事はありません。


蛇足

W3C では、HTML5 の仕様からマイクロデータ属性を切捨ててしまっております。

従って、マイクロデータ属性を用いた場合、その文書は明らかに W3C の HTML5 には適合しなくなります

でも、WHATWG の HTML~生きている標準~には問題なく適合します。

何故 W3C が HTML5 からマイクロデータ属性を切り捨てたのかは分かりませんが、まさか自らが勧告した RDFa を推したかったからと言うのではないでしょうねえ…?

  • もっとも、RDFa も HTML5 では使えないので、排除する意味もないのですけどねえ…?
関連記事
スポンサーサイト