スポンサーサイト

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画・静止画の構造化データについて

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有

最近、構造化データに凝っており、本拠地サイトや出張所で公開しているイラストや動画を中心に色々構造化データを付け足しております。

ところで、動画の構造化データとしては、schema.org (スキーマ・オーグ)で定められた VideoObject が使われております。

一方、静止画についても、同様に ImageObject が使われております。


動画や静止画の元の公開ページはどう示す?

さて、先ず個人的に気になったのは、

  • 異なるサイトやウェブログ等に同じ動画を埋込む場合、本家のページはどんなプロパティで示せるか

と言う事でした。

一応、動画本体となる MP4 については、contentUrl プロパティで示されると言うのは知っておりますが、別に url プロパティもあります。

ただ、同じ定義のプロパティが二つもあるのはおかしいうえに、動画を埋め込んでいる URL と定義されたプロパティがないため、url プロパティがそれなのかなと思い込んでおりました。

  • ちなみに、ユーテューブの HTML ではそのように出力されておりました。

いろいろ検索したところ、やはり私のように混乱している方が多数いるらしく、公式見解が公開されておりました。

要約すると:

url
当該動画・静止画の詳細を書いたページヘの URL
contentUrl
当該動画・静止画そのもの(MP4 動画や GIF 画像, JPEG 画像など)への URL
embedUrl
当該動画・静止画をフラッシュ等を通じて埋込んでいる場合、当該フラッシュ等への URL

と言う事でした。

つまり、本家のページは当然最も詳しく書いている筈ですから、url プロパティで示す事が出来ると言う事になります。

ただ、個人的には sameAs プロパティも気になります。

sameAs プロパティは、ウィキペディアでの記事ページや公式ページなど、明確に動画や静止画の特徴を示すページヘの URL とされており、これも使えるのではないかと思うのです…。


動画のサムネイルについて二つのプロパティがあるが?

グーグルでは、動画に関しては以下のプロパティを必須としております:

name
動画の題名
description
動画の説明文
thumbnailUrl
サムネイル画像への URL
uploadDate

動画をアップロードした日

  • 当初このプロパティはできればと言う事になっていたのですが、何時の間にか必須になっていました。
動画関連の URL
  • contentUrl… MP4 動画等への URL
  • embedUrl… 動画再生に用いる SWF 等への URL
の少なくともいずれか

ところで、VideoObject にはサムネイルに関するプロパティとして、thumbnailUrl の他にも thumbnail プロパティもあります。

こちらは、ImageObject を値とするため、単純に URL だけではなく、画像の題名, 説明や作者などに関する情報も詳しく記述出来ます。

個人的にはこの thumbnail プロパティを thumbnailUrl プロパティの代わりにしたかったのですが、thumbnail プロパティに置換えてしまうと、構造化データ テスト ツールthumbnailUrl プロパティがないと文句を言われてしまいます。

つまり、グーグルは thumbnail プロパティを thumbnailUrl プロパティの代替として見てはくれないのです。

正直残念です。

最も、動画関連の構造化データは、動画の検索よりもクロールなどに有効に作用するようですので、グーグルにエラーと見なされると拙いと思われます。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。