スポンサーサイト

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログで画像に構造化データを追加する

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有

構造化データとは、文書で言及している物事や人物等に関するデータです。

今回は、FC2 ブログでイラストや写真等を公開している方のために、畫像に構造化データを与える事についてお話しましょう、

  • 画像以外についても、機会があれば解説したいと思います。
  • FC2 ブログに限らず、HTML を直接入力出来るウェブログでなら、いずれでも可能かもしれません。

    但し、アメブロでは入力出来ないタグがあるなどの理由から、構造化データの附加は無理のようです。


構造化データの利点

構造化データを導入する利点の中で最も目に付くのは検索で有利になる事でしょう。

検索エンジンは、これまで文書内の字面でしか判断出来ず、このため同じキーワードの別物に言及しているページを多数案内してしまう事があります。

  • 検索を利用していて、同姓同名の別人に関する情報ばかり出て来た…と言う方もいるかも知れません。

細かな情報をデータとして与える事で、

  • 検索する側には検索の精度が高まり、
  • コンテンツを公開する側には無関係なページが除外されて検索され易くなる

と言う利点が生じるでしょう。


既にグーグルでは活用されております

既にグーグルでは、構造化データの一部を検索結果に加えて表示するようになっております。

これに依り、検索者は自分が探している物事に関するページか否かが判断出来るようになっております。

また、動画などに関して、その所在を知る手掛かりとしても活用されております。

動画は HTML 文書や GIF 画像などに較べて重いため、クローラはそれ程多く巡回しておりません。

それでも、HTML 文書内に動画に関する情報を構造化データで加える事で、検索エンジン側が動画の所在を認識してクロールしてくれるようになります。

また、画像に於いても、構造化データ等の記述が有効になる可能性があります。

今はまだ対応していなくても、対応しておくと後々有利になるかも知れません。


どんな構造化データが付けられる?

現在、構造化データのフォーマットとして最も普及している schema.org (スキーマ・オーグ)には、いろいろな"タイプ"の構造化データが定義されております。

主なものを挙げておきましょう:

  • 動画
  • 静止画
  • 製品
  • ゲーム
  • ソフトウェア
  • 催事
  • 人物
  • 商品・作品等のレヴュー

他にもいろいろありますが、詳細は以下をご覧ください(英語):

尚、実際にはグーグルなどではまだ全てのタイプをサポートしてはおりません。


実際に構造化データを与えるには

先ず、マイクロデータに依る構造化データの簡単なマークアップ例を本拠地サイトの以下の文書で解説しました。

上記では、人物に関する構造化データをマークアップしております。

画像に特化したマークアップは、こちらで例を挙げております:


本来なら、このウェブログで詳解したかったのですが、

  • いろいろ制約がある事
  • この手の記事にはウェブログは向いていないと思われる事

から、本拠地サイトとサブサイトで公開する事と致しました。


FC2 ブログで構造化データを与える際の注意

必ず「改行の扱い」を「HTMLタグのみ」にしておきましょう
タグを直接書くため、HTML タグに沿った改行となっていないと、思わぬところで改行されてしまいます。
可能な限り、本文のマークアップも行っておきましょう
改行の扱い」を「HTMLタグのみ」にする必要があるため、きちんと段落などのマークアップをしておかないと、延々改行されないと言う事態になります。
本文」と「追記」のいずれか片方に記述します
テンプレートに依り、本文と追記の間を分離するタグが入るため、双方に跨った構造化データのマークアップは正しく機能しません。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。