『ギャグマンガ日和』なコンタクトレンズの堀北真希うさぎネタ動画

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有

堀北真希うさぎのイラスト等で、堀北真希うさぎが使っているコンタクトレンズが『ギャグマンガ日和』だと言われましたw

まぁ、このウェブログでも書いていた事ですがw


開き直って作ったネタ動画

このツッコミを聞いて、開き直って作った堀北真希うさぎのネタ動画がこちらです。

  • フィーチャフォンの方はスライドショウになります。

内容は、

  1. 堀北真希うさぎは、自分の黒目の大きさに合ったソフトコンタクトレンズを指に載せておりますが、
  2. それが何故かソフトレンズにしては異常に小さな"まんがコンタクトレンズ"になってしまい、
  3. その結果堀北真希うさぎはソフトレンズではなくハードレンズを使っている事になってしまった

…というものですw


確かに、平成一桁頃まではハードレンズが主流だったため、指先より小さなレンズが当り前でした。

でも、今は使い捨てレンズの時代なので、実物もかなり大きくなっております。

  • ソフトコンタクトレンズは外れ難いため、外すときに誤って角膜に指が触れないよう黒目より大きなものとなります。

指先が余程太くないと指先からはみ出すのではないでしょうか。


追記:もともとは、堀北真希うさぎ主演の『マイティア CL』仮想コマーシャル動画で使っていた一場面を基にした動画でしたが、現在では平成一桁のボシュロムコマーシャルでの場面を元にしております。


『ギャグマンガ日和』で指摘された"まんがコンタクトレンズ"

御存知の通り、『ギャグマンガ日和』と言う漫画に、こんなエピソードがありました。

  • ある少女漫画家が「主人公がコンタクトレンズを使い始める」と言う漫画を描きました。

    そしたら、担当者が「コンタクトレンズが大き過ぎる」とクレームを入れてきたのです。

    漫画家は「女の子の目の大きさに合わせたらどうしてもあの大きさになる」と反論し、大口論となりました。

    結局連載打ち切りを迫られてコンタクトレンズを小さく描き直させられたのです。

以来、目の大きさに合わせたコンタクトレンズを描くと『ギャグマンガ日和』と言われたりするらしいです。


堀北真希うさぎの場合

でも、堀北真希は、俺の嫁・堀北真希ちゃんに合わせて意識的に黒目を大きく描いており、"マンガ肉"ならぬ"まんがコンタクトレンズ"だと、どうしても小さくなりすぎてしまいます。

いや、まんがコンタクトだとハードレンズみたいになってしまうのです。

まぁ、他のキャラクタも黒目が大きいので、当然コンタクトレンズもそれに合わせられるのですがねw


最後に一言

こんな事を大真面目に描いているのは、地球上でも増田こうすけさん(『ギャグマンガ日和』の作者)と私だけでしょうねえ…w

関連記事
スポンサーサイト