スポンサーサイト

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログがフィーチャフォン向けに一部タグを削除する理由

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有

FC2 ブログをフィーチャフォンでも閲覧してもらいたい方は、一部タグが削除される事に注意した方が良いかも知れません。



FC2 ブログのフィーチャフォン向けの実装

以前にも書きましたが、FC2 ブログでは、フィーチャフォン向けにコンテンツを配信する際、見出しなどの一部要素のタグを削除しております。

具体的には、

などの開始・終了タグが削除されます。

  • 見出しだけかと思っておりましたが、他にも幾つかの要素が削除されていたのです。

この他、HTML5 で新たに定義された要素のタグも削除されるようです。

  • FC2 以外のウェブログでも同様の実装になっているところもあるようです。ひょっとしたら携帯電話向けのコンテンツ変換機能は独自に開発されず、各社で共通のものなのかも知れません。


何故こんな実装に?

それでは、何故これらの基本的な要素のタグが尽く削除されるのでしょうか。

ずっと疑問に思っていたのですが、恐らく旧来の端末に合わせたからではないかと思われます。



かつて存在していた Jスカイ端末では…

かつて存在していた携帯電話会社・ジェイフォン(現:ソフトバンクモバイル)の Jスカイ対応端末のモバイルブラウザでは、

等をサポートしていなかったのです。

と言うのも、Jスカイ端末のブラウザでは HTML ではなく、それを更に簡略化した MML と呼ばれるマークアップ言語を採用していたからです。

但し、通常の HTML で書いても、端末側のサーヴァが自動的に MML に変換してくれるため、端末シェアが低かったにも拘らず、ドコモ向け同様にモバイルサイトが多数作られておりました。




少しでもサイズを減らしたかった当時の事情

通常、認識出来ないタグは無視されるものですが、少しでもパケットを減らしたい事情もありました。

FC2 ブログサーヴィスが始まった平成16年10月当時は、まだ第三世代機が出て間もない頃でした。

第二世代機ではパケット使い放題が利用出来ず、俗に"パケ死"と呼ばれるような状況に陥る利用者も跡を絶たなかったのです。

そこで、Jスカイ端末で無視されるタグは無駄なタグとして削除していたのでしょう。

  • 実際、空白文字なども可能な限り詰めているのが分かりました。

ただ、問題となる Jスカイ第二世代機は既に使用出来ず、従って上記の基本的な要素を認識しない携帯端末はもはや存在しません。

ですが、そのような実装になっている事を既に忘れてしまっているのでしょう、依然放置されている訳です。



今後はどうなる?

平成27年 9月現在、フィーチャフォンに対しては切捨てに近い扱いをしているところも増えております。

従ってそのような状況でフィーチャフォン向けのコンテンツ変換を改良してくれる可能性は非常に小さいでしょう。

結局、与えられたシステムを使い続けるしかないようです。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。