グーグル・ウェブマスタ・コンソールには RSS も登録を

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有

FC ブログをお使いの方は、グーグル・ウェブマスタ・コンソールに FC2 ブログが発行しているサイトマップを登録している方もいらっしゃると思います。

ですが、サイトマップよりも効果的なのが、RSS フィードです。



RSS 登録の利点

RSS フィードはサイトマップの代替として使用出来るとされておりますが、今日ではサイトマップ以上に効果的なものとなっております。

と言うのも、RSS フィードはサイトマップより高頻度にチェックされるからです。

RSS フィードをサイトマップと一緒に登録する事で、より一層クロールの頻度を高められる効果があります。



それでは、サイトマップは無駄なのか?

さて、こう書きますと、サイトマップは無駄なのか?と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

グーグルにとって、サイトマップはリンクが少なくクロール漏れが出ているページがあるかをチェックするのに機能しているようです。

実際、RSS フィードには旧いページは載らないため、RSS だけでは一部ページのクロール漏れが生じる恐れがあります。

つまり、

  • RSS フィードは最新の更新情報を与え、
  • サイトマップはウェブログ内の殆どの公開文書の情報を与える

ようになっております。

ですから、RSS フィードだけにするよりは、サイトマップと RSS フィードを併用する方が効果的と言えるでしょう。



HTML 文書からも RSS フィードにリンクしているのに?

FC2 ブログの各ページには、RSS フィードへリンクする<link>要素が埋め込まれております。

従って、グーグルのクローラは、特に RSS フィードを登録しなくても自動的に RSS フィードの存在を認識出来るようになっております。

ですが、認識はしても、実際にはこちらがウェブログを更新した際に自動的にチェックしてくれる訳ではありません。

ウェブマスタ・コンソールに登録しておけば、ウェブマスタ・コンソールから送信する事で、即座に RSS フィードの更新を伝える事が出来るようになります。




RSS フィードの登録方法

RSS フィードはサイトマップの代替形式となっているため、サイトマップと同様の方法で登録出来ます。

FC2 ブログの RSS フィードの URL は、

  • http://ノード名/?xml

となります。

グーグル・ウェブマスタ・コンソールであれば、/?xml だけで登録出来ます。

関連記事
スポンサーサイト